border_color不動産投資入門

  1. 若い医師こそ知っておくべき投資についての考え方を解説!

    将来のための貯蓄や、開業のための資金対策を行うのは「早ければ早いほどよい」ものです。これは、仮に1年単位では少ない収益であっても時間をかけさえすれば大きな収益に…

    続きを読む →
  2. 将来不動産オーナーになるために、知っておきたい不動産用語

    不動産投資を行う際は、不動産に関する専門用語が飛び交うことが多々あります。医師は不動産の専門家ではないので全てを覚える必要はありませんが、基本的な用語だけでもお…

    続きを読む →
  3. 老後2,000万円問題は他人ごとではない! 不動産投資は老後資金作りにも有効

    「安心して老後を暮らしたい」というのは、誰もが思うことで、これは医師も例外ではありません。しかし、「老後」はあまりにも漠然とした言葉で、実際にどれだけの資金があ…

    続きを読む →
  4. 不動産投資の成功と失敗のボーダーライン

    不動産投資をはじめようと考えている医師の方へ質問です。「資金繰りはぎりぎり、しかし損はしていない」。この状態は、不動産投資として成功といえるでしょうか?…

    続きを読む →
  5. 優秀なブレーンがいれば安心! 人脈で不動産投資を成功に導く

    初めての不動産投資をするときに、専門的な目線でアドバイスしてくれるブレーンがいたら心強いですよね。ここでいうブレーンとは、不動産投資に役立つ資格を所有していて、…

    続きを読む →
  6. リスクヘッジで「成功して当然のオーナー」になろう

    節税や増収など、多くのメリットが期待できる不動産投資ですが、当然ながらメリットの裏にはリスクも存在します。このリスクや対応方法を事前に知っているかどうかは、不動…

    続きを読む →
  7. これからの不動産投資に必須? ホームインスペクター

    利害関係なく冷静に分析してくれる第三者の意見は重要なもので、これは不動産投資の世界でも例外ではありません。当事者になると夢中になって見えなくなってしまうこともあ…

    続きを読む →
  8. 医師が不動産投資で失敗しないために知っておくべきこと

    不動産投資で成果をあげることができる人は、そこに存在する「リスク」も知っている人にほかなりません。医師の方でも不動産投資に失敗した人の体験談を見てみると、リスク…

    続きを読む →
  9. 独立・開業するために医師が知っておくべき不動産の知識

    勤務医にとって一つの夢である自身のクリニックの開業。ただ、開業を夢物語で終わらせずに成功するためにはさまざまな知識や努力が必要です。クリニックを開業する地域の特…

    続きを読む →
  10. 医師に人気の資産形成の方法とは?

    医師の資産形成としてまず考えたいのは「投資」です。投資には、保険、証券、銀行、不動産など、さまざまな種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。…

    続きを読む →

現在から65歳まで働いた場合の
納税総額はいくら? 簡単・お手軽診断

年収(※1)

万円

年齢(※2)

  • 入力いただいた数値を65歳までの平均年収として算出します
  • 生涯納税額を知りたい場合は、本格的に給与が増えた年齢を入力してください

あなたの想定生涯納税額は

taxです

結果をクリア

  • この金額はあくまで目安の金額です
  • 「(年収-控除額)×税率×65歳までの残りの勤続年数」の計算式で算出しています
  • 年収が増加すると納税額も増加します
年収 税率(住民税10%を含む)
年収195万円以下 15%
年収195万円超~330万円以下 20%
年収330万円超~695万円以下 30%
年収695万円超~900万円以下 33%
年収900万円超~1,800万円以下 43%
年収1,800万円超~4,000万円以下 50%
年収4,000万円超 55%

SEMINAR

節税対策や多忙な方でもできる不動産投資のノウハウをご紹介する無料セミナーを全国各地で開催中です。
詳しく見る

NEW ENTRIES

  1. 若い医師こそ知っておくべき投資についての考え方を解説!
  2. 将来不動産オーナーになるために、知っておきたい不動産用語
  3. 家庭の事情? ハードワーク? 医師が転職を決断する理由とは
  4. 老後2,000万円問題は他人ごとではない! 不動産投資は老後…
  5. 不動産投資の成功と失敗のボーダーライン
keyboard_arrow_up