border_color節税/税金対策

  1. 【現役医師連載コラム】家族に給料、親を扶養に…「個人を使い分け」節税する方法

    医師の皆さんならきっとわかって下さると思いますが…税金って高いですよね。税金を少しでも抑える方法、いわゆる節税という類の者の中に、実は「家族」を絡める方…

    続きを読む →
  2. 【現役医師連載コラム】医師が法人を持つ、メリットとデメリット

    よく「医師が法人を持つと良い」という文言がありますが、具体的に何がどう良くて、その根拠は何で、デメリットは何なのか、という事を網羅的に把握している方は少ないよう…

    続きを読む →
  3. 【若い医師向け】税金を知って資産運用に活かそう!

    「税金」という言葉を耳にすると「取られる」「かかる」など、あまりプラスイメージが湧かない人も多いのではないでしょうか。しかし税金の仕組みを理解せず毛嫌いしてばか…

    続きを読む →
  4. 勤務医で年収1000万円~2000万円の抜かりない節税策

    働き方改革の一環で「103万円の壁」といわれたパートで働く人の扶養控除の是正をはじめ平均的な所得層向けの所得税の改訂が行われました。一方で1,000万~2,00…

    続きを読む →
  5. 高所得の医師向けふるさと納税攻略法(おすすめ返礼品5選あり)

    何かと話題に事欠かないふるさと納税ですが、近年では人気の返礼品がある程度固まってきた感もあり、制度として定着してきた印象を受けます。この記事を読んでいる方の中に…

    続きを読む →
  6. 勤務医と開業医で異なる?節税方法の基本とは

    現在の日本では、所得税や贈与税そして相続税において「累進課税制度」が採用されています。この累進課税制度とは、多くの収入を得ている人や相続する資産の多い人ほど、税…

    続きを読む →
  7. 勤務医に向いているマイクロカンパニーで節税する方法

    自分1人でも会社を興すことができる「マイクロカンパニー」が注目されています。高年収の勤務医にとっては「相性がよい」といわれていますがマイクロカンパニーを設立する…

    続きを読む →
  8. 2020年税改正 所得金額調整控除(子ども等)の創設による税負担への影響は?

    2020年分の所得税および住民税については、税制改正の影響を受けた変更点が多く見られます。給与所得者については、どれくらいの影響を受けるのでしょうか。申告の際に…

    続きを読む →
  9. 知っておきたい、開業医の確定申告と節税対策

    勤務医で経験を積んだのちに晴れてクリニックを開業する医師は多いでしょう。そのとき気になるのが開業後の確定申告です。開業医と勤務医の確定申告にはどのような違いがあ…

    続きを読む →
  10. 勤務医や高収入会社員が上手に節税できるはじめてのプライベートカンパニー(法人化)

    勤務医を中心とした医師や高収入の会社員にとって、悩みの種はその高収入による税率の高さです。激務に耐えてお金を稼いでも、税金が高いため、思ったほど手元には残らず、…

    続きを読む →
#
keyboard_arrow_up