border_colorマネー

  1. 医師の懐事情と老後資金形成のための資産運用

    収入も多いが支出も多い……。これが医師の懐事情の実態ではないでしょうか。「稼いでも、稼いでも、手元にお金が残らないなぁ」という悩みを抱えている医師の方は“高所得…

    続きを読む →
  2. 開業を考える勤務医向け 「家族経営」の節税メリット 

    開業医に多く見られる家族経営という形態。クリニックは、家族経営のような“個人経営”か、または“医療法人”にするかによって控除対象などが大きく変わるため、これから…

    続きを読む →
  3. 時間がない勤務医はいかに資産形成をすべきか?

    多忙な医師が将来を見越して資産を形成しようと考えたとき、実際にどんな方法があるのでしょうか。また勤務医に向いている方法はあるのでしょうか。資産形成を焦り、知人か…

    続きを読む →
  4. なぜ高収入の医師ほど退職後に「お金がなくなる」のか

    病院によっては退職金制度が定まっていなかったり、そもそも制度自体がなかったりするところがあるなど、医師の“退職金事情”は安泰とはいえません。働いているときは所得…

    続きを読む →
  5. 融資に大きく影響する個人信用情報と開示方法

    融資に大きく影響するものとして、個人信用情報があります。ここでは、個人信用情報の概要や役割、具体的な開示方法について解説していきます。目次…

    続きを読む →
  6. 医師が不動産投資プラスアルファで不労所得を得る方法

    不動産投資は医師に向いているといわれる資産運用法の一つです。今回はそれに併せて知っておきたい「不労所得の獲得法」をご紹介します。目次 …

    続きを読む →
  7. 医師だからこそおすすめな投資方法とは

    上手に投資をして資産を増やし、生活のクオリティを向上させている医師がいます。その一方で、投資に全く興味がなく、「資産形成が思うようにできない」と悩んでいる医師も…

    続きを読む →
  8. 高収入の医師も注意が必要! 高額所得者が投資に失敗する理由

    高収入の医師は投資をして資産運用を行っている人も少なくありません。でも、投資で全員が“成功”しているかというと、残念ながらそうではない現実があります。今回は、医…

    続きを読む →
  9. 資産形成は早めに始めるのが肝! 若いうちに知っておくべき投資のルール

    資産形成をはじめてますか? 「まだ若いから自分には早い」と思った若い勤務医の方は、ぜひこの記事を最後まで読んでください。資産形成は「早くからはじめること」が最も…

    続きを読む →
  10. 資産防衛のために医師は何を学ぶべきなのか?

    今回は、いかに資産を増やしていくかという「資産形成」ではなく、どのようにして今ある資産を守っていくかという「資産防衛」について解説します。今ある資産をで…

    続きを読む →
知らないだけで3,000万円も損をする?

現在から65歳まで働いた場合の
納税総額はいくら? 簡単・お手軽診断

年収(※1)

万円

年齢(※2)

  • 入力いただいた数値を65歳までの平均年収として算出します
  • 生涯納税額を知りたい場合は、本格的に給与が増えた年齢を入力してください

あなたの想定生涯納税額は

taxです

結果をクリア

  • この金額はあくまで目安の金額です
  • 「(年収-控除額)×税率×65歳までの残りの勤続年数」の計算式で算出しています
  • 年収が増加すると納税額も増加します
年収 税率(住民税10%を含む)
年収195万円以下 15%
年収195万円超~330万円以下 20%
年収330万円超~695万円以下 30%
年収695万円超~900万円以下 33%
年収900万円超~1,800万円以下 43%
年収1,800万円超~4,000万円以下 50%
年収4,000万円超 55%

SEMINAR

節税対策や多忙な方でもできる不動産投資のノウハウをご紹介する無料セミナーを全国各地で開催中です。
詳しく見る

NEW ENTRIES

  1. フリーランス医師の働き方と開業届による節税効果
  2. 非常勤先が複数ある勤務医は特に注意! 修正申告が必要なケース…
  3. 医師の懐事情と老後資金形成のための資産運用
  4. 知っておいて損はない、初めての海外不動産投資
  5. なぜ医師の資産形成には不動産投資が向いているのか?
keyboard_arrow_up