border_colorCOLUMNコラム

  1. 医師に人気の資産形成の方法とは?

    医師の資産形成としてまず考えたいのは「投資」です。投資には、保険、証券、銀行、不動産など、さまざまな種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。…

    続きを読む →
  2. 資産防衛のために医師は何を学ぶべきなのか?

    今回は、いかに資産を増やしていくかという「資産形成」ではなく、どのようにして今ある資産を守っていくかという「資産防衛」について解説します。今ある資産をで…

    続きを読む →
  3. 資産の多い医師におすすめのプライベートバンク

    富裕層向けの「プライベートバンク」の勢いが日本でも活性化しています。皆さんはもうプライベートバンクを利用していますか? 今回はまだ始めていないという医師の方のた…

    続きを読む →
  4. 地方勤務医による不動産投資実践④ 私がはじめて不動産投資を行ったときの話:後編

    『地方勤務医の不動産投資ブログ』のt-nakaです。今回は前編からの続きで無事に購入を終え、その後の経過と考察についてです。目次 …

    続きを読む →
  5. 地方勤務医による不動産投資実践③ 私がはじめて不動産投資を行ったときの話:前編

    こんにちは、地方在住アラサー勤務医のt-nakaです。本業のかたわらでアパート2棟(3DK×6部屋、2K×6部屋)、貸家1戸の不動産投資をしております。20…

    続きを読む →
  6. 不動産投資が医師におすすめな理由と注意すべきこと

    数ある投資のなかでも、特に医師におすすめなのが不動産投資です。医師は高収入なのだから投資など必要ないと考える方もいるかもしれませんが、高収入だからこそ、不動…

    続きを読む →
  7. 資産の多い医師が知っておくべき生前贈与の基礎知識

    医師は、一般の人よりも高収入であるため、当然ながら資産がたまりやすい傾向にあります。厚生労働省が公表しているデータによると、医師の平均年収は1,200万円を超え…

    続きを読む →
  8. 地方勤務医による不動産投資実践② 区分マンション投資について―もしも都市部に住んでいたら(大都市圏の…

    こんにちは、『地方勤務医の不動産投資ブログ』のt-nakaと申します。今回の区分マンション投資についての話題ですが、自分が都市部に住んでいたらどのようにするかを…

    続きを読む →
  9. 地方勤務医による不動産投資実践① 区分マンション投資について―自分の経験から(地方都市の場合)

    こんにちは、地方在住アラサー勤務医のt-nakaです。本業のかたわらでアパート2棟、貸家1戸の不動産投資をしております。私の不動産投資は、戸建てを相…

    続きを読む →
  10. 医師の転職事情 待遇を優先する?キャリアを優先する?

    勤務負荷を軽くしたい。もう少し年収を高くしたい。キャリアプランを実現したい。医師の転職にはさまざまな理由があります。実際の転職にあたっては、…

    続きを読む →

現在から65歳まで働いた場合の
納税総額はいくら? 簡単・お手軽診断

年収(※1)

万円

年齢(※2)

  • 入力いただいた数値を65歳までの平均年収として算出します
  • 生涯納税額を知りたい場合は、本格的に給与が増えた年齢を入力してください

あなたの想定生涯納税額は

taxです

結果をクリア

  • この金額はあくまで目安の金額です
  • 「(年収-控除額)×税率×65歳までの残りの勤続年数」の計算式で算出しています
  • 年収が増加すると納税額も増加します
年収 税率(住民税10%を含む)
年収195万円以下 15%
年収195万円超~330万円以下 20%
年収330万円超~695万円以下 30%
年収695万円超~900万円以下 33%
年収900万円超~1,800万円以下 43%
年収1,800万円超~4,000万円以下 50%
年収4,000万円超 55%

SEMINAR

節税対策や多忙な方でもできる不動産投資のノウハウをご紹介する無料セミナーを全国各地で開催中です。
詳しく見る

NEW ENTRIES

  1. 医師の生涯年収の実態とは?不安定な収入を安定させる方法
  2. 30代の医師は資産形成をすべき! その理由と重要な意識改革に…
  3. 多忙すぎる仕事がネックになる!? 医師の婚活事情
  4. 仕事ばかりはNG! 家庭を顧みる時間を作ろう
  5. 医師の妻に求められる資質と、医師自身がすべきこと
keyboard_arrow_up