border_colorライフスタイル

  1. 医師が法人を設立して不動産投資を行うことのメリットについて

    勤務医を含む医師が不動産投資をはじめるにあたり、「個人で行うか、法人で行うか」で悩んだ経験のある人もいるのではないでしょうか。不動産投資については、法人で行うほ…

    続きを読む →
  2. 【現役医師連載コラム】モテる勤務医、モテない勤務医

    同じ勤務医でも、モテる勤務医とモテない勤務医がいます。一体なぜ…?そもそもモテるの定義とはそもそもの問題として「モテる」という言葉を、定義してお…

    続きを読む →
  3. 高所得サラリーマンや医師が不動産投資を「自己資金(頭金)0~300万円以下」で始めるポイント

    医師や士業、高所得者サラリーマンの人は、社会的信用力がある特性を活かして不動産投資を「自己資金0~300万円以下」で始めることも可能です。少ない自己資金で不動産…

    続きを読む →
  4. 【現役医師連載コラム】大繁盛、開業2ヶ月…なぜあのクリニックは潰れたのか?

    クリニックって、潰れる時はどうやって潰れるのか?考えたことはありませんでしょうか。今回は、僕が見聞きした中で、個人が特定できない範囲で、簡単に紹…

    続きを読む →
  5. 医師を含む高所得者や隠れお金持ちが、あえて「国内メーカー車」を選ぶ理由とは?

    高所得者の愛車といえばメルセデス・ベンツやBMW、レクサスなどの高級ブランド車を想起する人も多いのではないでしょうか。しかし実際は収入が平均より多くても国内メー…

    続きを読む →
  6. 【現役医師連載コラム】もう勤務医は辞めたい!開業を考えたら知るべき5つの真実

    「もう勤務医はやってられない!」そう思って、開業を視野に活動をし始める先生は、年々低年齢化している印象です。それくらい、勤務医の待遇が悪く、逆に開業医の…

    続きを読む →
  7. 【子持ちの医師におすすめ】教育資金を貯め始めるタイミングと運用方法

    お子さまが生まれてご家族が増えた医師の方が気になるのはライフイベントの中でも特に大きな出費となる「教育資金」。大学卒業まで子ども1人あたり数千万円かかるといわれ…

    続きを読む →
  8. 【現役医師連載コラム】医師必見!これから日本の医療業界で起こる5つの事

    今、日本の医療業界は変革を迫られています。新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、その大きな変革の波に対応するべく、動いている医療業界ではありますが、コロナ…

    続きを読む →
  9. 【30代医師におすすめする資産運用】攻めるポートフォリオの考え方

    資産運用では、リスク分散する観点から資金のすべてを1つの投資先に集中させることは推進されません。リスクの度合いによって投資先を分けその内訳を考慮しながら組み合わ…

    続きを読む →
  10. 預金や保険の弱点!医師が知っておきたいインフレから資産を守る方法とは

    投資は、元金が保証されているわけではないため、当然損をするリスクがあります。そのため「資産はできる限り安全な現金で保有したい」「銀行に預けて老後や万が一の場合に…

    続きを読む →
#
keyboard_arrow_up