ライフスタイル | 勤務医ドットコム - パート 3

border_colorライフスタイル

  1. 働き方改革が進む現在、注目される「産業医」という働き方

    少子高齢化や労働スタイルの多様化など、働き方の変化の過渡期にある日本。政府は多様な働き方の実現を目指す政策「働き方改革」を推進していて、これは医療界にも大きな影…

    続きを読む →
  2. 医師のワークライフバランスと充実したセカンドキャリアの選び方

    ワークライフバランスのために職場を変えることもキャリア形成の一つの方法です。国を挙げて働き方改革が推進されている現在、こうしたワークライフバランスを重視したセカ…

    続きを読む →
  3. 医師のキャリアアップに必要な資質と注意すべきこととは

    医師として順調にキャリアを重ねていけば、自然と「キャリアアップ」について考えるタイミングが訪れるでしょう。「もっと自分を評価してくれる職場で働きたい」「収入を増…

    続きを読む →
  4. 多忙な医師が実践すべき簡単健康術

    患者の健康のために、日々ハードワークを続ける医師。多くの人から感謝される素晴らしい仕事ですが、医師の家族からすれば「多忙で倒れないか」「本人の体も大切にしてほし…

    続きを読む →
  5. 高収入の医師は退職金も多い? 勤務医の退職金事情

    定年退職後の生活を考えるうえで重要な「退職金」。医師は高収入のため退職金も多くもらえるイメージがありますが、実際のところはどうなのでしょうか? 今回は医師の中で…

    続きを読む →
  6. 開業する前に知っておきたい成功と失敗のパターン

    勤務医として働く医師の将来のキャリアの一つとして「開業」があります。自分の城を構えて、オーナーとして働くことに夢を見る医師は少なくありませんが、実際は開業した全…

    続きを読む →
  7. 儲かる診療科は「〇〇科」! 開業のトレンドを解説

    内科、外科、整形外科、小児科、眼科、泌尿器など、さまざま科目が存在する医療の世界。医師が開業する際は専門性をもった科目で看板を掲げることになるわけですが、実際の…

    続きを読む →
  8. 医師の転職事情 待遇を優先する?キャリアを優先する?

    勤務負荷を軽くしたい。もう少し年収を高くしたい。キャリアプランを実現したい。医師の転職にはさまざまな理由があります。実際の転職にあたっては、…

    続きを読む →
  9. キャリア? 子育て? 女性医師の働き方を考える

    高度専門職である医師。最近は女性医師の割合が増加傾向にあります。しかし、一般の働く女性と同様、女性医師の就業率もM字カーブ状になっています。結婚や出産・子育…

    続きを読む →
  10. 子どもの習い事はいつから始めて何を習わせればいい?

    どんな習い事をさせるかを考える前に、まずは何歳から始めたら良いのかを考えてみましょう。スポーツ選手やピアニストなど、小さいころから習い事として始めていた人も多い…

    続きを読む →

現在から65歳まで働いた場合の
納税総額はいくら? 簡単・お手軽診断

年収(※1)

万円

年齢(※2)

  • 入力いただいた数値を65歳までの平均年収として算出します
  • 生涯納税額を知りたい場合は、本格的に給与が増えた年齢を入力してください

あなたの想定生涯納税額は

taxです

結果をクリア

  • この金額はあくまで目安の金額です
  • 「(年収-控除額)×税率×65歳までの残りの勤続年数」の計算式で算出しています
  • 年収が増加すると納税額も増加します
年収 税率(住民税10%を含む)
年収195万円以下 15%
年収195万円超~330万円以下 20%
年収330万円超~695万円以下 30%
年収695万円超~900万円以下 33%
年収900万円超~1,800万円以下 43%
年収1,800万円超~4,000万円以下 50%
年収4,000万円超 55%

SEMINAR

節税対策や多忙な方でもできる不動産投資のノウハウをご紹介する無料セミナーを全国各地で開催中です。
詳しく見る

NEW ENTRIES

  1. なぜ医師は高所得なのにお金が残りにくいのか 出費をコントロー…
  2. 「医師と不動産投資の相性がよい」といわれる5つの理由とは
  3. 30代医師が50~60代になった時も、本当に高級取りで裕福な…
  4. 忙しいドクターにピッタリな「ほったらかし投資」とは
  5. 勤務医や高収入会社員が上手に節税できるはじめてのプライベート…
keyboard_arrow_up