CASE STUDY事例

40代、勤務医、Tさん(年収2500万円)の不動産投資事例

東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資をはじめた理由、今後の展望をインタビューしました。
今回インタビューしたのは、40代勤務医、年収2500万円のTさんです。

勤務医
ドットコム
編集部
所有されている物件について教えてください。

Tさん
以下が物件のスペックになります。

物件種別 区分マンション×2戸(同じマンション内)
築年数 ともに新築
年間家賃収入 ①約120万円
②約120万円
エリア&駅徒歩 大田区、徒歩8分
物件価格 ①2800万円台
②2800万円台
金利 ともに1.968%

 

勤務医
ドットコム
編集部
所有されている物件の強みや、その物件を選ばれたポイントはどのようなところですか?

Tさん
何と言っても立地の良さです。都心にも羽田空港にもアクセスしやすいのが魅力の一つです。

また、再開発が進んでいる蒲田駅まで4分と近く、今後の地価上昇なども見込めます。加えて、大田区は法人契約も多いですし、賃貸でも人気のエリアなので空室リスクも少ない。この3点が大きなポイントですね。

勤務医
ドットコム
編集部
不動産投資をはじめたきっかけはどのようなものでしたか?

Tさん
そもそものきっかけは、なにか税金対策をしたいと思って東京不動産投資のセミナーに参加したことです。

ただ、最初に興味を持ったのは不動産投資ではなく法人による節税でして、まずは法人設立からお手伝いをしていただきました。

正直にいえば、最初のころは不動産投資に対してネガティブな先入観を持っていまして、「自分がやっても絶対に失敗する。これは都合の良いことを言っているだけだ」と思っていました(笑)。

でも、説明を聞いて自分でも勉強していくうちに「これはすごいな」と考えが変わっていきました。もちろんリスクはあるけれども、それ以上の効果が確かにありそうだな、と思ったわけです。

勤務医
ドットコム
編集部
物件を購入されるまではスムーズだったのでしょうか。苦労はありましたか?

Tさん
ローンを組んで購入することに、どうしても抵抗がありましたね。

レバレッジという考え方がなかなか理解できませんでした。

あとは、土地勘がまったくないエリアですので、本当に賃貸需要があるのか、将来性があるのかということは、十分に下調べをしました。

そういう意味では、他の人よりも購入に時間がかかったほうだと思います。

勤務医
ドットコム
編集部
不動産投資をはじめてよかったことや、感想を教えてください。

Tさん
購入前は「不動産投資は手間がかからないですよ」という説明を受けて納得はしていたのですが、正直、腹落ちはしていませんでした。

でも、実際に始めてみて、仕事がかなり多忙な私にぴったりの投資法だと実感しました。本当に手間がかからないんですね。

勤務医
ドットコム
編集部
不動産投資会社選びのポイントとされていたことや、当社を選んでいただいた理由はどのようなものでしたか?

Tさん
やはり税金や法人化など不動産以外の幅広い知識・経験を持たれていること、確定申告のサポートがあることですね。

ほかの業者さんもいくつか話を聞きましたが、東京不動産投資ほどのレベルはまずなかったと思っています。

勤務医
ドットコム
編集部
今後の展望や目標をお聞かせください。

Tさん
規模としてはまだまだ小さいので、少しずつ買い増していき、キャッシュフローを増やしていきたいです。

本業の収入からすれば微々たるものですが、それでも節税と並行していけば、将来の年金としてかなり期待できると思っています。

T様、ありがとうございました。

無料税金対策セミナー情報

勤務医ドットコムでは、医師の方向けに無料セミナーを全国各地で開催しています。
効果的な節税の方法や相続、資産形成、副業など、収入の多い医師の方にとって有益な情報をお伝えしています。セミナーでは個別相談も実施していますので、あわせてご活用ください。
先着順となっておりますのでお早目にお申込みください。

無料税金対策セミナー一覧はこちら

ピックアップ記事

  1. 50代、勤務医、Qさん(年収3500万円)の不動産投資事例
  2. 投資物件はどう選ぶ?10年運用シミュレーション 郊外の築古ワンルームマンション編…
  3. 豊かなドクターが必ず持っている金融リテラシーとは?
  4. 利回りはどうなるの?家賃の下落による不安を解消
  5. 仮想通貨はやっぱりリスキー?不動産投資との比較

関連記事

  1. 49歳、勤務医、Uさん(年収2400万円)の不動産投資事例

    事例

    40代、勤務医、Uさん(年収2400万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

  2. 事例

    50代、勤務医、Sさん(年収3600万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

  3. 事例

    高すぎる所得税をなんとかしたい!30代の整形外科医Rさんの不動産投資事例

    「少しでも節税して将来のためにお金を持っておきたい」そう話してくれ…

  4. 30歳、歯科医、Vさん(年収800万円)の不動産投資事例

    事例

    30代、歯科医、Vさん(年収800万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

  5. 事例

    40代、会社員Jさん(年収1600万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

  6. 57歳勤務医Bさん(年収2600万円)の不動産投資事例

    事例

    50代勤務医Bさん(年収2600万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

現在から65歳まで働いた場合の
納税総額はいくら? 簡単・お手軽診断

年収(※1)

万円

年齢(※2)

  • 入力いただいた数値を65歳までの平均年収として算出します
  • 生涯納税額を知りたい場合は、本格的に給与が増えた年齢を入力してください

あなたの想定生涯納税額は

taxです

結果をクリア

  • この金額はあくまで目安の金額です
  • 「(年収-控除額)×税率×65歳までの残りの勤続年数」の計算式で算出しています
  • 年収が増加すると納税額も増加します
年収 税率(住民税10%を含む)
年収195万円以下 15%
年収195万円超~330万円以下 20%
年収330万円超~695万円以下 30%
年収695万円超~900万円以下 33%
年収900万円超~1,800万円以下 43%
年収1,800万円超~4,000万円以下 50%
年収4,000万円超 55%

SEMINAR

節税対策や多忙な方でもできる不動産投資のノウハウをご紹介する無料セミナーを全国各地で開催中です。
詳しく見る

NEW ENTRIES

  1. 若い医師こそ知っておくべき投資についての考え方を解説!
  2. 将来不動産オーナーになるために、知っておきたい不動産用語
  3. 家庭の事情? ハードワーク? 医師が転職を決断する理由とは
  4. 老後2,000万円問題は他人ごとではない! 不動産投資は老後…
  5. 不動産投資の成功と失敗のボーダーライン
keyboard_arrow_up