CASE STUDY事例

50代、勤務医、Qさん(年収3500万円)の不動産投資事例

東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資をはじめた理由、今後の展望をインタビューしました。
今回インタビューしたのは、50代、年収3500万円の勤務医Qさんです。

勤務医
ドットコム
編集部
所有されている物件について教えてください。

Qさん
以下が物件のスペックになります。

物件種別 区分マンション
築年数 築11年
年間家賃収入 約110万円
エリア&駅徒歩 池袋駅 徒歩5分
物件価格 2700万円台
金利 1.788%

 

Qさん
また、この物件を購入する前から、相続した秋田の一戸建て、四ツ谷の区分マンション(築5年、2850万円、金利1.788%)を所有しています。

年間家賃収入はそれぞれ36万円、144万円で、年間キャッシュフローは合わせて26万円です。

勤務医
ドットコム
編集部
所有されている物件の強みや、その物件を選ばれたポイントはどのようなところですか?

Qさん
池袋駅から徒歩5分という好立地であることが最大の強みです。

池袋は賃貸で常に人気のエリアですし、若い人も多いので将来的にも空室リスクが低いと判断しました。

私は「不動産投資は立地がすべて」だと思っているので、とても満足しています。

勤務医
ドットコム
編集部
不動産投資をはじめたきっかけはどのようなものでしたか?

Qさん
年収が上がるにつれて節税への関心が強まっていき、各社のセミナーに参加して情報収集するようになりました。そこで、紹介された税理士の勧めもあって法人を設立したのですが、設立後はなかなかアドバイスをもらえず、運営に困っていました。

また以前、他社さんの紹介物件を買っていたのですが、購入時に自己資金400万円かかりました。そういった背景もあり、次に買うとしたら、頭金をできるだけ出さずに買いたいと思っていました。

そんなタイミングで東京不動産投資の節税セミナーに参加することになり、「法人の運営」と「自己資金が少なくても買える物件」についてのアドバイスをいただき、今回お世話になることになりました。

勤務医
ドットコム
編集部
物件を購入されるまではスムーズだったのでしょうか。苦労はありましたか?

Qさん
不動産投資はすでに経験していたので、どういったステップで購入に至るのかはイメージできていました。

ただ、私はとにかく立地に強いこだわりを持っていたので、物件選びの段階では時間を要したと感じています。

勤務医
ドットコム
編集部
不動産投資をはじめてよかったことや、感想を教えてください。

Qさん
他の方も感じていることだと思いますが、手間がかからないのは大きいですね。

買うまでは物件を選んだり、各種手続きをしたり、少々面倒な瞬間もありますが、買ってしまえばこれほどラクなものはありません。

勤務医
ドットコム
編集部
不動産投資会社選びのポイントとされていたことや、当社を選んでいただいた理由はどのようなものでしたか?

Qさん
やはり不動産だけでなく、法人のお手伝いを含めて多方面から税務サポートを行っていただけることです。

私の場合、すでに法人を設立していたものの運営の知識や経験がほとんどなかったので、東京不動産投資にサポートしてもらって本当に助かっています。

また、前回よりもかなり少ない自己資金で買える物件をご紹介いただけたのもポイントです。レバレッジをかけるのが不動産投資の王道だと思いますので、1戸目よりも非常に満足しています。

勤務医
ドットコム
編集部
今後の展望や目標をお聞かせください。

Qさん
まだ税金が高いので、個人の所得は不動産で節税し、法人でも節税できる体制を整えていきたいと思っています。物件規模も大きくし、年金代わりになる資産を増やしていきたいです。

Q様、ありがとうございました。

無料税金対策セミナー情報

勤務医ドットコムでは、医師の方向けに無料セミナーを全国各地で開催しています。
効果的な節税の方法や相続、資産形成、副業など、収入の多い医師の方にとって有益な情報をお伝えしています。セミナーでは個別相談も実施していますので、あわせてご活用ください。
先着順となっておりますのでお早目にお申込みください。

無料税金対策セミナー一覧はこちら

ピックアップ記事

  1. 家賃の下落と空室リスクに効く! テナントリテンションの基本テクニック
  2. 大地震がきたらどうしよう……天災に対する不安を解消
  3. 50代 整形外科 クリニック院長 年収2,700万円
  4. 2020年東京オリンピックと不動産投資
  5. 30代 勤務医 呼吸器内科 年収1,800万円

関連記事

  1. 53歳勤務医Aさん(年収3500万円)の不動産投資事例

    事例

    50代勤務医Aさん(年収3500万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

  2. 57歳勤務医Bさん(年収2600万円)の不動産投資事例

    事例

    50代勤務医Bさん(年収2600万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

  3. 30歳、歯科医、Vさん(年収800万円)の不動産投資事例

    事例

    30代、歯科医、Vさん(年収800万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

  4. 事例

    新築物件で節税効果を狙う!30代勤務医Cさんの不動産投資事例

    「知り合いのすすめで不動産を購入したけど、節税にもならず困ってたんです…

  5. 事例

    高すぎる所得税をなんとかしたい!30代の整形外科医Rさんの不動産投資事例

    「少しでも節税して将来のためにお金を持っておきたい」そう話してくれ…

  6. 事例

    40代、勤務医、女性Pさん(年収2000万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

知らないだけで3,000万円も損をする?

現在から65歳まで働いた場合の
納税総額はいくら? 簡単・お手軽診断

年収(※1)

万円

年齢(※2)

  • 入力いただいた数値を65歳までの平均年収として算出します
  • 生涯納税額を知りたい場合は、本格的に給与が増えた年齢を入力してください

あなたの想定生涯納税額は

taxです

結果をクリア

  • この金額はあくまで目安の金額です
  • 「(年収-控除額)×税率×65歳までの残りの勤続年数」の計算式で算出しています
  • 年収が増加すると納税額も増加します
年収 税率(住民税10%を含む)
年収195万円以下 15%
年収195万円超~330万円以下 20%
年収330万円超~695万円以下 30%
年収695万円超~900万円以下 33%
年収900万円超~1,800万円以下 43%
年収1,800万円超~4,000万円以下 50%
年収4,000万円超 55%

SEMINAR

節税対策や多忙な方でもできる不動産投資のノウハウをご紹介する無料セミナーを全国各地で開催中です。
詳しく見る

NEW ENTRIES

  1. 勤務医のキャッシュフローを大公開!年収1000万超え富裕層の…
  2. 逃れられない税務…勤務医が「不動産投資」を始めるワケ
  3. 「確定申告は税理士に丸投げ」で大丈夫? 意外と知らない税理士…
  4. 勤務医・開業医別!「マンション投資」の基礎知識
  5. 勤務医は何故「いつまでもお金を貯められない」のか?
keyboard_arrow_up