50代、勤務医、Kさん(年収1750万円)の不動産投資事例 | 勤務医ドットコム

CASE STUDY事例

50代、勤務医、Kさん(年収1750万円)の不動産投資事例

WINXで物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資をはじめた理由、今後の展望をインタビューしました。
今回インタビューしたのは、50代、年収1750万円、勤務医のKさんです。

勤務医
ドットコム
編集部
所有されている物件について教えてください。

Kさん
以下が物件のスペックになります。

物件種別 区分マンション
築年数 築13年
年間家賃収入 約152万円
エリア&駅徒歩 新宿駅 徒歩8分
物件価格 約3700万円
金利 1.85%

 

勤務医
ドットコム
編集部
所有されている物件の強みや、その物件を選ばれたポイントはどのようなところですか?

Kさん
立地の良さ、長期的にみても資産価値が下がりにくいというところです。

勤務医
ドットコム
編集部
不動産投資をはじめたきっかけはどのようなものでしたか?

Kさん
まず第一に手取収入を上げたいと思いました。あとは保険効果・年金対策です。

勤務医
ドットコム
編集部
物件を購入されるまではスムーズだったのでしょうか。苦労はありましたか?

Kさん
不動産を取り組む事は早い段階で決めてましたが、物件選びに時間がかかりました。

勤務医
ドットコム
編集部
不動産投資を始めて気づいたメリットや得られたものはありますか?

Kさん
税金に対する意識が変わりました。年間での手取収入が増え、資産形成に取り組んで将来の不安を少しでも解消できたことです。

勤務医
ドットコム
編集部
不動産投資会社選びのポイントとされていたことや、当社を選んでいただいた理由はどのようなものでしたか?

Kさん
物件の立地と価格のバランスが決め手になりました。

勤務医
ドットコム
編集部
今後の展望や目標をお聞かせください。

Kさん
複数から始める勇気がでないタイプなので、まずは現状維持で様子をみてから今後増やしていくことも検討していきたいと思います。

K様、ありがとうございました。


不動産運用セミナーTOPはこちら

不動産運用セミナーTOP

無料税金対策/資産形成セミナー情報

勤務医ドットコムでは、医師の方向けに無料セミナーを全国各地で開催しています。
効果的な節税の方法や相続、資産形成、副業など、収入の多い医師の方にとって有益な情報をお伝えしています。セミナーでは個別相談も実施していますので、あわせてご活用ください。
先着順となっておりますのでお早目にお申込みください。

無料税金対策セミナー一覧はこちら

ピックアップ記事

  1. 投資を始める前に知っておきたい! 区分所有マンションのデメリット
  2. こんなに安くてだいじょうぶかな……修繕積立金に潜む落とし穴
  3. 新築物件で節税効果を狙う!30代勤務医Cさんの不動産投資事例
  4. 20代歯科医Eさん(年収1300万円)の不動産投資事例
  5. 50代、勤務医、Qさん(年収3500万円)の不動産投資事例

関連記事

  1. 事例

    20代、勤務医、Sさん(年収1000万円)の不動産投資事例

    WINXで物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資をはじめ…

  2. 事例

    50代勤務医Dさん(年収3000万円)の不動産投資事例

    WINXで物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資をはじめ…

  3. 事例

    40代、勤務医、Fさん(年収2000万円)の不動産投資事例

    WINXで物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資をはじめ…

  4. 事例

    40代、勤務医、Tさん(年収2500万円)の不動産投資事例

    WINXで物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資をはじめ…

  5. 事例

    50代勤務医Bさん(年収2600万円)の不動産投資事例

    WINXで物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資をはじめ…

  6. 事例

    40代、勤務医Kさん(年収1760万円)の不動産投資事例

    WINXで物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資をはじめ…

現在から65歳まで働いた場合の
納税総額はいくら? 簡単・お手軽診断

年収(※1)

万円

年齢(※2)

  • 入力いただいた数値を65歳までの平均年収として算出します
  • 生涯納税額を知りたい場合は、本格的に給与が増えた年齢を入力してください

あなたの想定生涯納税額は

taxです

結果をクリア

  • この金額はあくまで目安の金額です
  • 「(年収-控除額)×税率×65歳までの残りの勤続年数」の計算式で算出しています
  • 年収が増加すると納税額も増加します
年収 税率(住民税10%を含む)
年収195万円以下 15%
年収195万円超~330万円以下 20%
年収330万円超~695万円以下 30%
年収695万円超~900万円以下 33%
年収900万円超~1,800万円以下 43%
年収1,800万円超~4,000万円以下 50%
年収4,000万円超 55%

SEMINAR

節税対策や多忙な方でもできる不動産投資のノウハウをご紹介する無料セミナーを全国各地で開催中です。
詳しく見る

NEW ENTRIES

  1. なぜ医師は高所得なのにお金が残りにくいのか 出費をコントロー…
  2. 「医師と不動産投資の相性がよい」といわれる5つの理由とは
  3. 30代医師が50~60代になった時も、本当に高級取りで裕福な…
  4. 忙しいドクターにピッタリな「ほったらかし投資」とは
  5. 勤務医や高収入会社員が上手に節税できるはじめてのプライベート…
keyboard_arrow_up