効果的な修繕方法って?リノベーション時の基本テクニック! | 勤務医ドットコム

border_colorCOLUMNコラム

効果的な修繕方法って?リノベーション時の基本テクニック!

効果的な修繕方法って?リノベーション時の基本テクニック!

「中古物件購入時にリノベーションをしたいけれど、効率良くするにはどうしたらいいんだろう……」

不動産投資を始めるにあたり、中古の物件を購入してリノベーションを施すことでその物件の価値を高め、収益性を向上させることができます。

後々オーナーを苦しめる可能性が含まれている「賃料の値下げ」や「募集条件の見直し」などに比べ、リノベーションは空室リスクへの対策として効果が高いのです。

今回は単身の学生や新社会人をターゲットとした「ワンルームマンション」のリノベーションにフォーカスし、まずはリノベーションを依頼する業者の選び方についてみていきましょう。

良い業者を選ぶにはどこに気をつければ良いの?

効率よくリノベーションをする場合、まず気をつけなければならないのが業者選びです。
オーナーの支出をおさえつつ収益を最優先してくれる、しっかりとした実績のある業者を探しましょう。

この際に気をつける点が、大げさな表現の広告にだまされないことです。
リノベーション業者のHPに掲載されている「施工実績の件数」が単なる謳い文句であるケースもあるため、実際の施工内容がきちんと掲載されているかまで確認してみましょう。
確認不足のまま業者を選んでしまうと、リノベーションは失敗する可能性が高いです。

リノベーションの成功に向け、数あるリノベーション業者の中でも賃貸向けアパートやマンションのリノベーションに特化していて、入居者の趣向を日々調査しているようなところを選ぶこともポイントとなるでしょう。

ワンルームマンションにおける、効果的なリノベーションとは?

それでは次に、ワンルームマンションの視点からみた効果的なリノベーションについて見ていきましょう。
リノベーション実施のポイントとしては、「近隣にある同条件の他物件といかに差別化ができるか」「いかに費用対効果を良くするか」にあります。

①玄関

ワンルームに限らず、玄関に対するリノベーションはとても費用対効果が高いとされています。
少ないコストでデザイナーズ物件のようにリニューアルすることが可能となっており、具体的には壁や床・天井など「表層のリノベーション」で高級感を演出したり、「照明」に注力して明るくしたりする方法などがあります。
入居希望者が内見する際、最初に目にする場所なので成約率も高まるでしょう。

②キッチン

ワンルームのキッチンに対するリノベーションの際、設備に多額のコストをかけるのはあまり効果が得られない場合があります。
入居者のターゲットである新社会人の中には、忙しくて料理をする時間があまりとれない人もいるためです。
多額の費用を投じてシステムキッチンにするよりは、電熱コンロをIHに変えたり、棚や照明などの表層部分の素材を良いものに変更したりするほうが、コストを抑えた上で入居者の満足度を高めることに繋がるでしょう。

③トイレ・バスルーム

トイレとバスルームには、ある程度コストをかけても良いかもしれません。
壁や床、小物やオブジェなどにこだわってテーマ性を持たせたり、トイレなら温水洗浄便座への変更、バスルームならバランスがまからユニットバスへ変更したりすることで他の物件との差別化を図ることができます。

④クローゼット

「部屋を広く見せるためにクローゼットを撤去する」という選択肢もありますが、ワンルームの入居者のターゲットである若い単身者が「収納スペース」にこだわるケースも増えているようです。
クローゼットの外側にアクセントをつけるだけでなく、内側にもデザイン性を持たせることで「見せる収納」とする方法もあります。

⑤居室

壁の一面だけを特徴的なカラーや柄にしてアクセントをつけたり、フローリングのデザインを遊びのあるものにしたりすると他の物件と差別化ができるでしょう。
インターネットでの物件探しが主流である今、万人をターゲットにした部屋は同条件の物件情報に埋もれてしまう可能性が高いため、個性のある部屋にすることが入居者獲得の近道となる場合も十分にありえます。

効率的なリノベーションをして、有利な不動産投資を!

不動産投資をする際、良いリノベーション業者を選び、購入する物件の地域やターゲットとなる入居者にあわせたリノベーションを施すことで、その投資は有利なものとなります。

表面だけでなく、見えないところにも注意をすることで、物件選びの失敗もカバーできるでしょう。

・過去記事「その物件、瑕疵物件かも……リノベーションに潜む落とし穴!?

基本的なテクニックをおさえ、不動産投資を有利なものにしていきましょう!

無料税金対策/資産形成セミナー情報

勤務医ドットコムでは、医師の方向けに無料セミナーを全国各地で開催しています。
効果的な節税の方法や相続、資産形成、副業など、収入の多い医師の方にとって有益な情報をお伝えしています。セミナーでは個別相談も実施していますので、あわせてご活用ください。
先着順となっておりますのでお早目にお申込みください。

無料税金対策セミナー一覧はこちら

ピックアップ記事

  1. 50代、勤務医、Qさん(年収3500万円)の不動産投資事例
  2. 50代、勤務医、Sさん(年収3600万円)の不動産投資事例
  3. 投資物件はどう選ぶ?10年運用シミュレーション 郊外の中古ワンルームマンション編…
  4. 家賃の下落と空室リスクに効く! テナントリテンションの基本テクニック
  5. その物件、瑕疵物件かも……リノベーションに潜む落とし穴!?

関連記事

  1. コラム

    資産の多い医師が知っておくべき生前贈与の基礎知識

    医師は、一般の人よりも高収入であるため、当然ながら資産がたまりやすい傾…

  2. コラム

    株、FX、太陽光発電……メジャーな投資に潜むリスクとは?

    不動産以外にも株、FX、太陽光発電など投資対象はさまざまです。しかし、…

  3. コラム

    不動産投資の初心者向け おすすめの本5選

    不動産投資を始めることで、節税の他、家賃収入や売却益を得られることは感…

  4. コラム

    勤務医が節税するための方法

    総合病院などで働く勤務医は年収も高く、源泉徴収票をみると多額の所得税・…

  5. 支払総額はどうなるの? 金利の上昇による不安を解消

    コラム

    支払総額はどうなるの?金利の上昇による不安を解消

    不動産投資への興味を持ちつつも、不安があるせいでなかなか最初の一歩が踏…

  6. コラム

    医師の転職事情 待遇を優先する?キャリアを優先する?

    勤務負荷を軽くしたい。もう少し年収を高くしたい。キャリアプラン…

現在から65歳まで働いた場合の
納税総額はいくら? 簡単・お手軽診断

年収(※1)

万円

年齢(※2)

  • 入力いただいた数値を65歳までの平均年収として算出します
  • 生涯納税額を知りたい場合は、本格的に給与が増えた年齢を入力してください

あなたの想定生涯納税額は

taxです

結果をクリア

  • この金額はあくまで目安の金額です
  • 「(年収-控除額)×税率×65歳までの残りの勤続年数」の計算式で算出しています
  • 年収が増加すると納税額も増加します
年収 税率(住民税10%を含む)
年収195万円以下 15%
年収195万円超~330万円以下 20%
年収330万円超~695万円以下 30%
年収695万円超~900万円以下 33%
年収900万円超~1,800万円以下 43%
年収1,800万円超~4,000万円以下 50%
年収4,000万円超 55%

SEMINAR

節税対策や多忙な方でもできる不動産投資のノウハウをご紹介する無料セミナーを全国各地で開催中です。
詳しく見る

NEW ENTRIES

  1. 【現役医師執筆コラム】いくら年収が高いといっても激務で割が合…
  2. 【現役医師執筆コラム】コロナ禍で変わった医療業界の今後
  3. 後悔しない承継開業…高値案件こそ狙い目
  4. 集患とコスト面に優れる承継開業とは
  5. 【現役医師執筆コラム】将来の収入に危機感をもつ医師が急増中
keyboard_arrow_up