医師の資産形成を成功に導く「経営者視点」とは? | 勤務医ドットコム

border_colorCOLUMNコラム

医師の資産形成を成功に導く「経営者視点」とは?

医師の資産形成を成功に導く「経営者視点」とは?

これは医師に限らないことですが、不労所得を得るためには、知識だけでなく「心構え」も身につける必要があります。ここでは、資産形成(特に不動産投資)を成功に導く「経営者視点」について紹介しましょう。

手段と目的を取り違えない

「勢いでお金をつかってしまった」「あると便利だと思ったから買ってしまった」……こんな経験を持つ人も多いと思います。しかし、これではいつまでたってもお金持ちにはなれません。
優秀な経営者であればあるほど、「投資金額を回収できるかどうか」を強く意識しています。
これは事業においてもそうですし、プライベートで使うお金も同様です。

不動産投資の初心者のなかには、よく「買うことが目的」になっている人がいます。業者から「今は買い手が多いので、良い物件はすぐ売れてしまいますよ」と言われすぎて、購入後の運用のことよりも、「早く購入して自分も”大家”の仲間入りしたい」という気持ちが先行してしまっているのです。

しかし、買い急いだ人のなかには、購入後に「こんなはずじゃなかった」と後悔している人も少なくありません。目の前の欲望やプライドが優先してしまい、「投資資金を回収できるか考える」ことが疎かになっていたためです。
ですから、あまりに基本的な話ですが、「いかに計画性を持って投資をするか」ということが非常に重要ということです。

決断スピードを速くする

とはいえ、これは「ゆっくり考えて結論を出せばいい」というわけではありません。
経営者は日々、さまざまな判断を迅速に行わなければなりません。少しでも遅れたら、問題が肥大化したり、ライバルに先を越されたり、チャンスを見逃したりしてしまうというケースは珍しくないでしょう。「もっと考える時間があれば」と思うことも多々あるはずです。できるだけ速く決断するということは、経営者に最も求められる能力の一つといえるでしょう。

これは資産形成においても同様です。
往々にして、チャンスというものは長く待ってくれません。不動産投資の場合、優良物件には買い手が殺到するものです。そこから一歩抜け出すためには、決断力を速めるしか方法はありません。

とはいえ、前述したような「買い急ぐ」という行為は絶対に避けてください。
物件探しをする前に、ファイナンシャルプランを作成し、投資として成功するためには、「どのような物件を購入すべきか」ということをきちんと把握しておきましょう。
そのうえで、条件に当てはまった物件が出たら、即座に購入を決断するのです。この一連の流れを頭に描いておくだけでも、行動に無駄がなくなり、結果を出しやすくなるはずです。


不動産投資セミナーTOPはこちら
不動産投資セミナーTOP

無料税金対策/資産形成セミナー情報

勤務医ドットコムでは、医師の方向けに無料セミナーを全国各地で開催しています。
効果的な節税の方法や相続、資産形成、副業など、収入の多い医師の方にとって有益な情報をお伝えしています。セミナーでは個別相談も実施していますので、あわせてご活用ください。
先着順となっておりますのでお早目にお申込みください。

無料税金対策セミナー一覧はこちら

ピックアップ記事

  1. 利回りはどうなるの?家賃の下落による不安を解消
  2. 投資物件はどう選ぶ?10年運用シミュレーション 郊外の築古ワンルームマンション編…
  3. 40代、勤務医、Iさん(年収1800万円)の不動産投資事例
  4. 50代、勤務医、Cさん(年収2600万円)の不動産投資事例
  5. 30代、勤務医、Aさん(年収1700万円)の不動産投資事例

関連記事

  1. コラム

    不動産投資のための物件の選び方|物件選びのポイント

    不動産投資を成功させ、リタイヤ後の収入・資産の準備をしたいと考えると、…

  2. コラム

    2020オリンピックに向けて急増!? 外国人患者に対応するには?

    日本で働く外国人が増えています。さらに、来年2020年には東京オリンピ…

  3. コラム

    不動産投資を始めた医師が「今が一番充実している」と語る理由 

    大学病院の医局を飛び出し、フリーランスの訪問診療の医師となった渡邊譲さ…

  4. コラム

    不動産投資を分散することでリスク回避は可能か

    不動産投資を行う上では、キャッシュフローを生み出すことを重視しますが、…

  5. コラム

    不動産投資における「家賃保証」とは?家賃保証にリスクはあるのか?

    不動産投資を検討している方の中には「家賃保証」というキーワードを目にし…

  6. コラム

    医師のキャリアアップに必要な資質と注意すべきこととは

    医師として順調にキャリアを重ねていけば、自然と「キャリアアップ」につい…

現在から65歳まで働いた場合の
納税総額はいくら? 簡単・お手軽診断

年収(※1)

万円

年齢(※2)

  • 入力いただいた数値を65歳までの平均年収として算出します
  • 生涯納税額を知りたい場合は、本格的に給与が増えた年齢を入力してください

あなたの想定生涯納税額は

taxです

結果をクリア

  • この金額はあくまで目安の金額です
  • 「(年収-控除額)×税率×65歳までの残りの勤続年数」の計算式で算出しています
  • 年収が増加すると納税額も増加します
年収 税率(住民税10%を含む)
年収195万円以下 15%
年収195万円超~330万円以下 20%
年収330万円超~695万円以下 30%
年収695万円超~900万円以下 33%
年収900万円超~1,800万円以下 43%
年収1,800万円超~4,000万円以下 50%
年収4,000万円超 55%

SEMINAR

節税対策や多忙な方でもできる不動産投資のノウハウをご紹介する無料セミナーを全国各地で開催中です。
詳しく見る

NEW ENTRIES

  1. 勤務医に向いているマイクロカンパニーで節税する方法
  2. 2020年税改正 所得金額調整控除(子ども等)の創設による税…
  3. 医師が投資をするなら要チェック!医療関連の株式銘柄5選【20…
  4. 30代、フリーランス、Kさん(年収1700万円)の不動産投資…
  5. 知っておきたい、開業医の確定申告と節税対策
keyboard_arrow_up