border_colorCOLUMNコラム

医師の資産形成を成功に導く「経営者視点」とは?

医師の資産形成を成功に導く「経営者視点」とは?

これは医師に限らないことですが、不労所得を得るためには、知識だけでなく「心構え」も身につける必要があります。ここでは、資産形成(特に不動産投資)を成功に導く「経営者視点」について紹介しましょう。

手段と目的を取り違えない

「勢いでお金をつかってしまった」「あると便利だと思ったから買ってしまった」……こんな経験を持つ人も多いと思います。しかし、これではいつまでたってもお金持ちにはなれません。
優秀な経営者であればあるほど、「投資金額を回収できるかどうか」を強く意識しています。
これは事業においてもそうですし、プライベートで使うお金も同様です。

不動産投資の初心者のなかには、よく「買うことが目的」になっている人がいます。業者から「今は買い手が多いので、良い物件はすぐ売れてしまいますよ」と言われすぎて、購入後の運用のことよりも、「早く購入して自分も”大家”の仲間入りしたい」という気持ちが先行してしまっているのです。

しかし、買い急いだ人のなかには、購入後に「こんなはずじゃなかった」と後悔している人も少なくありません。目の前の欲望やプライドが優先してしまい、「投資資金を回収できるか考える」ことが疎かになっていたためです。
ですから、あまりに基本的な話ですが、「いかに計画性を持って投資をするか」ということが非常に重要ということです。

決断スピードを速くする

とはいえ、これは「ゆっくり考えて結論を出せばいい」というわけではありません。
経営者は日々、さまざまな判断を迅速に行わなければなりません。少しでも遅れたら、問題が肥大化したり、ライバルに先を越されたり、チャンスを見逃したりしてしまうというケースは珍しくないでしょう。「もっと考える時間があれば」と思うことも多々あるはずです。できるだけ速く決断するということは、経営者に最も求められる能力の一つといえるでしょう。

これは資産形成においても同様です。
往々にして、チャンスというものは長く待ってくれません。不動産投資の場合、優良物件には買い手が殺到するものです。そこから一歩抜け出すためには、決断力を速めるしか方法はありません。

とはいえ、前述したような「買い急ぐ」という行為は絶対に避けてください。
物件探しをする前に、ファイナンシャルプランを作成し、投資として成功するためには、「どのような物件を購入すべきか」ということをきちんと把握しておきましょう。
そのうえで、条件に当てはまった物件が出たら、即座に購入を決断するのです。この一連の流れを頭に描いておくだけでも、行動に無駄がなくなり、結果を出しやすくなるはずです。


不動産投資セミナーTOPはこちら
不動産運用セミナーTOP

無料税金対策/資産形成セミナー情報

勤務医ドットコムでは、医師の方向けに無料セミナーを全国各地で開催しています。
効果的な節税の方法や相続、資産形成、副業など、収入の多い医師の方にとって有益な情報をお伝えしています。セミナーでは個別相談も実施していますので、あわせてご活用ください。
先着順となっておりますのでお早目にお申込みください。

無料税金対策セミナー一覧はこちら

ピックアップ記事

  1. 50代、勤務医、Kさん(年収1750万円)の不動産投資事例
  2. 売りたい時にいくらで売れるの?売却価格下落の不安を解消
  3. 20代、勤務医、Uさん(年収1300万円)の不動産投資事例
  4. 40代、勤務医、Iさん(年収1800万円)の不動産投資事例
  5. 40代、勤務医、Wさん(年収3000万円)の不動産投資事例

関連記事

  1. コラム

    【現役医師連載コラム】医師×不動産投資、法人設立で節税するって?

    こんにちは、医師で不動産投資家の大石です。前回の記事<医師×不動産投資…

  2. コラム

    なぜ医師の資産形成には不動産投資が向いているのか?

    医師は収入が多い職業ですが、子どもの教育費、家や車の高額ローンなど、支…

  3. コラム

    副業をしている医師必見!給与所得以外の所得について学ぶ

    医師が主に得ている収入の1つとして「給与所得」があります。給与所得はイ…

  4. コラム

    【現役医師連載コラム】現役医師×不動産投資家が振り返る、2021年の不動産投資市場

    皆さんこんにちは、医師兼不動産投資家の、大石です。もうすぐ20…

  5. コラム

    【現役医師の投資履歴】初期研修医〜後期研修医 ≪前編≫

    こんにちは、医師で不動産投資家の、大石です。今回は、僕の過去に…

  6. コラム

    進化を続けるAIは医療現場にどのような影響を及ぼす?

    アメリカでAI(人工知能)による臨床実験が進み、「将来は医師の仕事が減…

#
keyboard_arrow_up