CASE STUDY事例

50代、勤務医、Sさん(年収3600万円)の不動産投資事例

東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資をはじめた理由、今後の展望をインタビューしました。
今回インタビューしたのは、50代勤務医、年収3600万円のSさんです。

勤務医
ドットコム
編集部
所有されている物件について教えてください。

Sさん
以下が物件のスペックになります。

物件種別 区分マンション×2戸(同じマンション内)
築年数 ともに築1年
年間家賃収入 ①約120万円
②約120万円
エリア&駅徒歩 東急池上線 池上駅 徒歩8分
物件価格 ①2900万円台
②2900万円台
金利 ともに1.94%

 

勤務医
ドットコム
編集部
所有されている物件の強みや、その物件を選ばれたポイントはどのようなところですか?

Sさん
渋谷、品川、新橋、東京など都内の主要駅から30分以内というアクセスの良さが強みだと思っています。

また、物件周辺エリアには、歴史を感じさせる老舗の名店から、評判のシェフが腕を奮うレストラン、おしゃれなカフェなども揃っていて、将来的にも若い女性や属性の良い人たちが集まってきそうだと感じました。

勤務医
ドットコム
編集部
不動産投資をはじめたきっかけはどのようなものでしたか?

Sさん
これまでは身内の者に確定申告を任せていましたが、自身で行うようになり、税金の高さや老後に不安を感じるようになりました。

「なにかしなければ」と思い、勉強をしていたのですが、節税と資産形成の両方を実現できるのは不動産投資しかないことに気づいたのです。インターネット検索を続けているうちに、東京不動産投資のセミナーを見つけ、その内容の濃さに驚き、購入相談をすることになりました。

勤務医
ドットコム
編集部
物件を購入されるまではスムーズだったのでしょうか。苦労はありましたか?

Sさん
私は仕事柄、常にパソコンを持ち歩いており、何か気になることがあったらすぐにインターネット検索をします。

これは良い部分もある反面、ネットの情報に頼ってしまうというデメリットもあります。

「これはネットの記事に書いてあったから」と誤った情報を真に受けていたので、そういう点は東京不動産投資の担当者さんに相当お世話になりました。

あのままだったら、間違った情報を鵜呑みにして物件探しをし、失敗していたと思います。

勤務医
ドットコム
編集部
不動産投資をはじめてよかったことや、感想を教えてください。

Sさん
私は本業が忙しく、投資に時間を割くことができません。

そういう意味では、すべてをお任せできる不動産投資は、本当に有難いです。

まだ確定申告前なので節税効果については期待して待っている状態ですが、このまま賃貸ができるのであれば、多忙な自分に合った最高の投資スタイルだと思います。

勤務医
ドットコム
編集部
不動産投資会社選びのポイントとされていたことや、当社を選んでいただいた理由はどのようなものでしたか?

Sさん
不動産業者さんの多くは「儲かりますよ」「節税できますよ」「簡単ですよ」というポジショントークが多く、私みたいな疑い深い性格の人間にとっては、いまひとつ信頼できないことも多かったです。

東京不動産投資はその逆で、不動産投資のメリットよりもリスクに重きをおいて解説していらっしゃいました。

包み隠さずリスクを解説してくれたこと――これが東京不動産投資を選んだ理由です。

勤務医
ドットコム
編集部
今後の展望や目標をお聞かせください。

Sさん
まだ収入が上がる可能性があるので、今後も収入を見つつ、買い増しをしていきたいと思っています。

最近は「融資条件が厳しくなっている」という話もよく耳にしますので、今以上に融資状況が厳しくなる前に一戸ぐらいは手に入れたいと思います。

S様、ありがとうございました。

無料税金対策セミナー情報

勤務医ドットコムでは、医師の方向けに無料セミナーを全国各地で開催しています。
効果的な節税の方法や相続、資産形成、副業など、収入の多い医師の方にとって有益な情報をお伝えしています。セミナーでは個別相談も実施していますので、あわせてご活用ください。
先着順となっておりますのでお早目にお申込みください。

無料税金対策セミナー一覧はこちら

ピックアップ記事

  1. 見せかけの入居者……高利回り物件に潜む落とし穴!?
  2. 融資は交渉できるの?融資交渉時の基本テクニック!
  3. 40代、勤務医Kさん(年収1760万円)の不動産投資事例
  4. 50代勤務医Bさん(年収2600万円)の不動産投資事例
  5. 2020年東京オリンピックと不動産投資

関連記事

  1. 事例

    50代、勤務医、Qさん(年収3500万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

  2. 29歳歯科医Eさん(年収1300万円)の不動産投資事例

    事例

    20代歯科医Eさん(年収1300万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

  3. 事例

    高すぎる所得税をなんとかしたい!30代の整形外科医Rさんの不動産投資事例

    「少しでも節税して将来のためにお金を持っておきたい」そう話してくれ…

  4. 事例

    新築物件で節税効果を狙う!30代勤務医Cさんの不動産投資事例

    「知り合いのすすめで不動産を購入したけど、節税にもならず困ってたんです…

  5. 事例

    40代、勤務医、女性Pさん(年収2000万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

  6. 事例

    40代、勤務医、Tさん(年収2500万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

現在から65歳まで働いた場合の
納税総額はいくら? 簡単・お手軽診断

年収(※1)

万円

年齢(※2)

  • 入力いただいた数値を65歳までの平均年収として算出します
  • 生涯納税額を知りたい場合は、本格的に給与が増えた年齢を入力してください

あなたの想定生涯納税額は

taxです

結果をクリア

  • この金額はあくまで目安の金額です
  • 「(年収-控除額)×税率×65歳までの残りの勤続年数」の計算式で算出しています
  • 年収が増加すると納税額も増加します
年収 税率(住民税10%を含む)
年収195万円以下 15%
年収195万円超~330万円以下 20%
年収330万円超~695万円以下 30%
年収695万円超~900万円以下 33%
年収900万円超~1,800万円以下 43%
年収1,800万円超~4,000万円以下 50%
年収4,000万円超 55%

SEMINAR

節税対策や多忙な方でもできる不動産投資のノウハウをご紹介する無料セミナーを全国各地で開催中です。
詳しく見る

NEW ENTRIES

  1. 北海道リレーインタビュー VOL.1小林範子先生(北海道大学…
  2. 医師でも車の購入を節税に生かすことができる!
  3. 医師のワークライフバランスと充実したセカンドキャリアの選び方…
  4. 医師が不動産投資で失敗しないために知っておくべきこと
  5. 医師のキャリアアップに必要な資質と注意すべきこととは
keyboard_arrow_up