CASE STUDY事例

40代、会社員Jさん(年収1600万円)の不動産投資事例

東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資をはじめた理由、今後の展望をインタビューしました。
今回インタビューしたのは、40代、医療機器メーカーに勤める年収1600万円のJさんです。

勤務医
ドットコム
編集部
所有されている物件について教えてください。

Jさん
以下が物件のスペックになります。

物件種別 ワンルーム
築年数 新築
広さ 25.79m²
表面利回り 3.90%
年間家賃収入 107万4000円
エリア&駅徒歩 大田区 徒歩9分
物件価格 2760万円
自己資金額 0円
融資期間 35年
金利 1.968%

勤務医
ドットコム
編集部
所有されている物件の強みや、その物件を選ばれたポイントはどのようなところですか?

Jさん
何よりも強みに感じたのは、物件エリアが羽田空港から近いため、航空会社勤務の方が多く住んでいることです。

また、新規駅の開発予定もあり、将来性があると思っています。

また、物件は川沿いにあるため環境としては素晴らしく、女性に好まれそうなデザインであることも魅力に感じた点です。

勤務医
ドットコム
編集部
不動産投資をはじめたきっかけはどのようなものでしたか?

Jさん
やはり一番は税金対策です。

今の会社には11年勤めていますが、順調に昇進して給料も上がっています。

年収が1000万円を超えたあたりから「どうにか節税できないか」と考えており、いろいろと勉強していくうちに不動産投資が最もリスクが少なく、かつ安定収入も得られ、長期的な資産になることを知りました。

勤務医
ドットコム
編集部
物件を購入されるまではスムーズだったのでしょうか。苦労はありましたか?

Jさん
物件選びで少し時間がかかったような気がします。

いま私は目黒区に住んでいるのですが、最初の頃はどうしても自分が住む家という目線で選んでしまうところがあり、エリアをかなり限定していました。

しかし、担当者さんから自宅用と投資用では物件選びの基準は異なることを教えてもらい、視野を広く持つように心がけました。

意識を変えてから物件を決めるまではスピーディに進んだと思います。

勤務医
ドットコム
編集部
不動産投資をはじめてよかったことや、感想を教えてください。

Jさん
予想以上に節税ができており、こんなことならもっと早く始めておけばとつくづく思います。

しかも物件の資産価値も今後上がることが期待できるので、投資家としてどういう戦略を立てていくか楽しみなところです。

勤務医
ドットコム
編集部
不動産投資会社選びのポイントとされていたことや、当社を選んでいただいた理由はどのようなものでしたか?

Jさん
投資のことはもちろん、税金対策について詳しかったことが東京不動産投資を選んだ最大の理由です。

また私は初心者なので、いろいろな不安がありましたが、リスクとメリットを明確に分けて説明いただけたので、気持ちの整理がしやすかったです。

勤務医
ドットコム
編集部
今後の展望や目標をお聞かせください。

Jさん
もうすぐ2人目の子どもが産まれるので、資産を少しでも多く残してあげたいと思っています。

本業はこのまま続けたいので、節税はこのまま継続しつつ、少しずつ買い増して規模を拡大していきたいと思います。

J様、ありがとうございました。

無料税金対策セミナー情報

勤務医ドットコムでは、医師の方向けに無料セミナーを全国各地で開催しています。
効果的な節税の方法や相続、資産形成、副業など、収入の多い医師の方にとって有益な情報をお伝えしています。セミナーでは個別相談も実施していますので、あわせてご活用ください。
先着順となっておりますのでお早目にお申込みください。

無料税金対策セミナー一覧はこちら

ピックアップ記事

  1. ワンルーム投資の視点でみる法律や条例【区分所有法編】
  2. 辛すぎる仕事漬けの日々……大半の医師は不満を抱えている
  3. 投資物件はどう選ぶ?10年運用シミュレーション・都心の新築ワンルームマンション編…
  4. 仮想通貨はやっぱりリスキー?不動産投資との比較
  5. IoTで変わる不動産投資

関連記事

  1. 事例

    高すぎる所得税をなんとかしたい!30代の整形外科医Rさんの不動産投資事例

    「少しでも節税して将来のためにお金を持っておきたい」そう話してくれ…

  2. 事例

    40代、勤務医Kさん(年収1760万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

  3. 事例

    40代、勤務医Mさん(年収1140万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

  4. 事例

    50代、勤務医、Qさん(年収3500万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

  5. 事例

    40代、勤務医、Tさん(年収2500万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

  6. 29歳歯科医Eさん(年収1300万円)の不動産投資事例

    事例

    20代歯科医Eさん(年収1300万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

知らないだけで3,000万円も損をする?

現在から65歳まで働いた場合の
納税総額はいくら? 簡単・お手軽診断

年収(※1)

万円

年齢(※2)

  • 入力いただいた数値を65歳までの平均年収として算出します
  • 生涯納税額を知りたい場合は、本格的に給与が増えた年齢を入力してください

あなたの想定生涯納税額は

taxです

結果をクリア

  • この金額はあくまで目安の金額です
  • 「(年収-控除額)×税率×65歳までの残りの勤続年数」の計算式で算出しています
  • 年収が増加すると納税額も増加します
年収 税率(住民税10%を含む)
年収195万円以下 15%
年収195万円超~330万円以下 20%
年収330万円超~695万円以下 30%
年収695万円超~900万円以下 33%
年収900万円超~1,800万円以下 43%
年収1,800万円超~4,000万円以下 50%
年収4,000万円超 55%

SEMINAR

節税対策や多忙な方でもできる不動産投資のノウハウをご紹介する無料セミナーを全国各地で開催中です。
詳しく見る

NEW ENTRIES

  1. フリーランス医師の働き方と開業届による節税効果
  2. 非常勤先が複数ある勤務医は特に注意! 修正申告が必要なケース…
  3. 医師の懐事情と老後資金形成のための資産運用
  4. 知っておいて損はない、初めての海外不動産投資
  5. なぜ医師の資産形成には不動産投資が向いているのか?
keyboard_arrow_up