CASE STUDY事例

53歳勤務医Aさん(年収3500万円)の不動産投資事例

50代勤務医Aさん(年収3500万円)の不動産投資事例

東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資をはじめた理由、
今後の展望をインタビューしました。

今回インタビューしたのは、50代、年収3500万円の勤務医Aさんです。

勤務医
ドットコム
編集部
所有されている物件について教えてください。

Aさん
以下が物件のスペックになります。

物件種別 区分マンション
築年数 5年
年間家賃収入 約140万円
エリア&駅徒歩 JR「四ツ谷駅」徒歩4分
物件価格 3000万円台
金利 1.788%
Aさん
この物件以外にも秋田の戸建てを相続し、そちらは賃貸に出しています。年間家賃収入が36万円です。

勤務医
ドットコム
編集部
所有されている物件の強みや、その物件を選ばれたポイントはどのようなところですか?

Aさん
何よりも駅近、都内アクセスのよさですね。単身用物件ですので、駅から離れていると、たとえ都内でも空室リスクが高くなると思っているので、立地とアクセスは非常に重視しています。

勤務医
ドットコム
編集部
不動産投資をはじめたきっかけはどのようなものでしたか?

Aさん
確定申告後に追加納税が200万円になり、税金が高すぎると感じたのがきっかけです。

もともと年収もそれなりのため、気づいたら所得税と住民税で1000万円近く支払っていることに気づき、なんとかしたいと思っていました。

どうしたものかと悩んでいたとき、不動産投資なら収入があるだけでなく節税にもなりますし、後々は法人を絡めた戦略もあるということを知り、不動産投資への関心が日々高まっていきました。

勤務医
ドットコム
編集部
物件を購入されるまではスムーズだったのでしょうか。苦労はありましたか?

Aさん
前述したように、立地やアクセスには強いこだわりがあったため、探すのに苦労しました。最終的には良い物件を手に入れることができたので、非常に満足しています。

ただ、良い物件というのはすぐに売れてしまうので・・・・・・担当者には非常に根気強く探してもらったと申し訳なくも思っています(笑)。

勤務医
ドットコム
編集部
不動産投資をはじめてよかったことや、感想を教えてください。

Aさん
今まで追加納税していた税金が、還付として戻ってくることには驚きましたね。

また、生命保険にも加入していなかったため、家族のために残せるものができて良かったと思います。

勤務医
ドットコム
編集部
不動産投資会社選びのポイントとされていたことや、当社を選んでいただいた理由はどのようなものでしたか?

Aさん
東京不動産投資の節税セミナーに参加したのがきっかけです。税理士からの勧めで税金対策の法人を設立していたものの、活用方法がわからず困っていました。

そんなとき、不動産と法人を絡めた節税方法をご提案いただき、とても勉強になりました。

いくつも不動産会社をまわりましたが、節税に対して有益なアドバイスをしてくれたことがポイントでした。

また、優良物件を販売するだけでなく、法人化や確定申告などのサポートもしてもらえる、そして出口を見据えた長期的な視点でのアドバイスもいただき、お願いすることにしました。

勤務医
ドットコム
編集部
今後の展望や目標をお聞かせください。

Aさん
引き続き節税対策を最大限行いつつ、最終的には法人へ物件を移し、家族へ無税で資産を残せるようにしたいと考えています。

A様、ありがとうございました。

無料税金対策セミナー情報

勤務医ドットコムでは、医師の方向けに無料セミナーを全国各地で開催しています。
効果的な節税の方法や相続、資産形成、副業など、収入の多い医師の方にとって有益な情報をお伝えしています。セミナーでは個別相談も実施していますので、あわせてご活用ください。
先着順となっておりますのでお早目にお申込みください。

無料税金対策セミナー一覧はこちら

ピックアップ記事

  1. 50代、勤務医、Sさん(年収3600万円)の不動産投資事例
  2. 利回りはどうなるの?家賃の下落による不安を解消
  3. 見せかけの入居者……高利回り物件に潜む落とし穴!?
  4. 女性医師が働き続けるためのヒント
  5. 50代、勤務医、Qさん(年収3500万円)の不動産投資事例

関連記事

  1. 事例

    40代、勤務医Mさん(年収1140万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

  2. 事例

    30代 勤務医 呼吸器内科 年収1,800万円

    家族のために保険代わりとして始めようと思いました。まだ働き盛…

  3. 事例

    40代 循環器内科 勤務医 年収2,000万円

    物件種別RC構造 区分マンションRC構造 区分…

  4. 事例

    40代、勤務医、Tさん(年収2500万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

  5. 事例

    40代、勤務医、女性Pさん(年収2000万円)の不動産投資事例

    東京不動産投資で物件を購入されたオーナーに、お持ちの物件や不動産投資を…

  6. 事例

    高すぎる所得税をなんとかしたい!30代の整形外科医Rさんの不動産投資事例

    「少しでも節税して将来のためにお金を持っておきたい」そう話してくれ…

知らないだけで3,000万円も損をする?

現在から65歳まで働いた場合の
納税総額はいくら? 簡単・お手軽診断

年収(※1)

万円

年齢(※2)

  • 入力いただいた数値を65歳までの平均年収として算出します
  • 生涯納税額を知りたい場合は、本格的に給与が増えた年齢を入力してください

あなたの想定生涯納税額は

taxです

結果をクリア

  • この金額はあくまで目安の金額です
  • 「(年収-控除額)×税率×65歳までの残りの勤続年数」の計算式で算出しています
  • 年収が増加すると納税額も増加します
年収 税率(住民税10%を含む)
年収195万円以下 15%
年収195万円超~330万円以下 20%
年収330万円超~695万円以下 30%
年収695万円超~900万円以下 33%
年収900万円超~1,800万円以下 43%
年収1,800万円超~4,000万円以下 50%
年収4,000万円超 55%

SEMINAR

節税対策や多忙な方でもできる不動産投資のノウハウをご紹介する無料セミナーを全国各地で開催中です。
詳しく見る

NEW ENTRIES

  1. フリーランス医師の働き方と開業届による節税効果
  2. 非常勤先が複数ある勤務医は特に注意! 修正申告が必要なケース…
  3. 医師の懐事情と老後資金形成のための資産運用
  4. 知っておいて損はない、初めての海外不動産投資
  5. なぜ医師の資産形成には不動産投資が向いているのか?
keyboard_arrow_up