border_colorCOLUMNコラム

不動産投資の初心者向け おすすめの本5選

不動産投資を始めることで、節税の他、家賃収入や売却益を得られることは感覚的に分かったけれど、どこかに穴があるのではないか?と考える方も多く見られます。
また、一人の論点ばかりを追うのではなく、さまざまな角度から不動産投資を見極めたいという場合には、ハウツー本を複数読まれることをおすすめします。
セミリタイヤや早期リタイヤを考えている方にもおすすめの、不動産投資に関する本を5冊ご紹介いたします。

不動産投資「収益計算」のすべて

技術評論社刊・240P 玉川 陽介(玉川ようすけ)著

不動産投資は初心者でも携わることができる、ほぼ完成された投資手法です。
数字によって表わすことでリスクを見つけることや、利益を最大化させることも可能です。
この本では購入・融資・税金など不動産投資におけるすべてのプロセスを理論的に説明しています。
収益構造を知る他、収益計算を行うスキルを身につけることができます。自分で不動産収益を確認したい方やExcelが得意な方は必見です。

大家さん税理士による大家さんのための節税の教科書

ぱる出版刊 238P 渡邊 浩滋(わたなべ こうじ)著

仕事を持つ方が不動産投資を始めるきっかけが「節税」というケースが増えている昨今。
この節税の方法を詳しく知ることで手元に残るお金の額が変わります。不動産収支に関するすべてを税理士任せにすることも良いですが、まずはご自身で節税に関するノウハウを身につけられてはいかがでしょうか。
自ら大家業をこなし税理士・宅建資格を持つ著者がどっさりお金を残すための節税法を分かりやすく説いていきます。
「不動産投資を続けることが節税につながるか」を模索している不動産投資初心者におすすめの一冊です。

儲かる不動産投資の教科書

扶桑社刊 201P 和田 一人(わだ かずと)著

投資会社不動産部門を指揮する現役部長の著書。不動産投資の基本である「利回り」など、これまでの常識を否定し、「資産の再現性」と銘打ち、本当に価値がある不動産を見分ける評価方法を指南する一冊です。
これまで、コンサルティング会社において不動産評価に携わってきた著者が理論的な不動産評価方法を説いています。
難しい専門書というイメージを払しょくし、初めて不動産投資に携わる個人投資家向けの内容となっているので、とにかく予備知識が欲しい、異なる角度から不動産投資を勉強したいと考える方におすすめです。

不動産投資&銀行借り入れのキモがわかる本

セルバ出版刊 190P 久保田 高(くぼた たかし)著

サラリーマンだった著者が不動産投資を経て家賃収入で年収1300万円を体得したプロセスをつづるノウハウ本です。
自由人となり、不動産投資・家賃収入で生計を立てるに至った銀行借り入れの駆け引き等が詳しく記述されています。
アパートローンなど銀行融資に関するベーシックな部分をおさらいしたい方や、いまさら聞けない融資のプロセスを知りたい方に是非ご一読いただきたい1冊です。

出口から逆算する”プロ”の不動産投資術!

ごま書房新社刊 196P 新川 義忠(あらかわ よしただ)著

成功した大家(投資家)さんの実例に学ぶ投資術を謳ったノウハウ本です。
著者は業界歴20年、3000件の不動産売買実績を持っています。成功例(出口)から逆算し、導き出された33のポイントについて説いています。
初心者向けに分かりやすく書かれており、「不動産投資で大成を望むのであれば、ここから始めるべき」というような、分かりやすい構図になっています。
不動産投資に対する将来的なヴィジョンが描けない方に一読してほしい一冊です。

ここまで、新刊を含め5冊の不動産投資に関する書籍をご紹介いたしました。
単なるマニュアル本・ハウツー本ではなく、実例から見る不動産投資の基本や、Q&A方式、実践から編み出された理論など、さまざまな切り口でまとめられています。
不動産投資で自らの将来の資産から、継承できる財産として不動産を残したいと考える方は是非ご一読ください。

無料税金対策セミナー情報

勤務医ドットコムでは、医師の方向けに無料セミナーを全国各地で開催しています。
効果的な節税の方法や相続、資産形成、副業など、収入の多い医師の方にとって有益な情報をお伝えしています。セミナーでは個別相談も実施していますので、あわせてご活用ください。
先着順となっておりますのでお早目にお申込みください。

無料税金対策セミナー一覧はこちら

ピックアップ記事

  1. 50代、勤務医、Qさん(年収3500万円)の不動産投資事例
  2. 50代勤務医Dさん(年収3000万円)の不動産投資事例
  3. 株、FX、太陽光発電……メジャーな投資に潜むリスクとは?
  4. 20代歯科医Eさん(年収1300万円)の不動産投資事例
  5. 40代、勤務医、Tさん(年収2500万円)の不動産投資事例

関連記事

  1. コラム

    不動産投資で経費として計上できる項目にはどのようなものがあるか

    「不動産投資」は、「不動産事業・賃貸経営で長期的に利益を得る」ための投…

  2. コラム

    勤務医がプライベートカンパニーを持つメリット・デメリット

    節税対策としてプライベートカンパニーを設立する勤務医がいます。でも、「…

  3. コラム

    東京で不動産投資をするメリットはあるか

    「不動産投資をするなら、地方より東京」といった指南が増えています。…

  4. コラム

    老後2,000万円問題は他人ごとではない! 不動産投資は老後資金作りにも有効

    「安心して老後を暮らしたい」というのは、誰もが思うことで、これは医師も…

  5. コラム

    医師でも車の購入を節税に生かすことができる!

    賢い経営者は、車などをはじめとする個人的なもののように思える物品も、節…

  6. コラム

    後期研修医が外勤やアルバイトをしたときの年収は?

    「初期研修医」と「後期研修医」に分かれる研修医。後期研修医はアルバイト…

現在から65歳まで働いた場合の
納税総額はいくら? 簡単・お手軽診断

年収(※1)

万円

年齢(※2)

  • 入力いただいた数値を65歳までの平均年収として算出します
  • 生涯納税額を知りたい場合は、本格的に給与が増えた年齢を入力してください

あなたの想定生涯納税額は

taxです

結果をクリア

  • この金額はあくまで目安の金額です
  • 「(年収-控除額)×税率×65歳までの残りの勤続年数」の計算式で算出しています
  • 年収が増加すると納税額も増加します
年収 税率(住民税10%を含む)
年収195万円以下 15%
年収195万円超~330万円以下 20%
年収330万円超~695万円以下 30%
年収695万円超~900万円以下 33%
年収900万円超~1,800万円以下 43%
年収1,800万円超~4,000万円以下 50%
年収4,000万円超 55%

SEMINAR

節税対策や多忙な方でもできる不動産投資のノウハウをご紹介する無料セミナーを全国各地で開催中です。
詳しく見る

NEW ENTRIES

  1. 医師の生涯年収の実態とは?不安定な収入を安定させる方法
  2. 30代の医師は資産形成をすべき! その理由と重要な意識改革に…
  3. 多忙すぎる仕事がネックになる!? 医師の婚活事情
  4. 仕事ばかりはNG! 家庭を顧みる時間を作ろう
  5. 医師の妻に求められる資質と、医師自身がすべきこと
keyboard_arrow_up